アンテナ不要のケーブルテレビで地上波・BS・CS・4K放送も。
安定・快適なインターネットや固定電話もウィンディへ

0120-80-6170(9:00〜18:00/年中無休)

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
お問い合わせ マイページ
Menu
先輩の声
鈴木 美桜|イメージ写真
コンテンツ部 コンテンツグループ

鈴木 美桜Mio Suzuki

笑顔のウィンディくんのイラスト

お仕事について教えてください

入社以来ずっと、番組制作の部署で仕事を続けています!
この部署では、撮影・ナレーションやリポート・番組の企画・ディレクションなど番組制作に関するすべての行程をこなします。
私は撮影の基本やアナウンスの勉強などを重ねながらニュースの取材を担当してきました。現在も地域の様々な出来事を取材しに飛び回っています。
2年目から幼稚園生活を紹介する番組、スポーツ少年団や文科系のクラブなどで活躍する地域の小学生たちを紹介する番組、その他いろいろな特別番組など徐々に任される仕事の内容もレベルアップしていきました。
現在は、ニュース番組の取材などをこなしながら、地域のスポーツ少年団などでがんばる小学生たちを紹介する新番組「わが町のキラメキッズ」の企画・撮影・編集に取り組んでいます。
こどもたちの活き活きした姿やチームの個性が伝わるように自分なりに試行錯誤する日々です!
また、最近では少しずつですが、地域のイベント等を取り上げる長時間の特別番組のディレクターも務めるようになりました。今度は地域の一大イベント浜松まつりの生中継ディレクターに決まりその準備もがんばっています!

ウインクするウィンディくんのイラスト

お仕事の魅力・好きなところを教えてください

実際に自分の足で取材に出かけて、取材先でたくさんの地域の人と関わることができるので、『誰に伝える番組を作るのか』が身をもってはっきりと感じられる部分に地域密着のケーブルテレビならではの魅力があると思います。
取材した方々から、「放送を見ました。とてもよかったです。」「よければまた取材にきてくれませんか?」などの反応をいただけると、地域や人とのつながりを実感することができますし、なによりとても励みになります。

驚くウィンディくんのイラスト

ウィンディに入社を決めた理由を教えてください

民放の放送局でのテレビ番組の制作とは違い、1つの番組ができるまでのすべての工程に関わることができるので、どんな番組にするか考えていいものを作ろうと工夫する楽しみがあります。
頭を悩ませて自分で生み出した番組が実際にチャンネルウィンディで放送されているのを確認したり、感想をいただけるとやはり達成感がありますよ!

お問い合わせ