アンテナ不要のケーブルテレビで地上波・BS・CS・4K放送も。
安定・快適なインターネットや固定電話もウィンディへ

0120-80-6170(9:00〜18:00/年中無休)

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
お問い合わせ マイページ
Menu

工事について

ケーブルテレビ

標準工事例

現在お使いのアンテナ線とは別に新しくケーブルを配線します。

ケーブルテレビ標準工事のイメージ
  • 1台はケーブルテレビに加入し、その他のテレビは今まで通りアンテナ受信となります。
  • 標準工事は同軸ケーブルを新しく配線します。既存の穴(エアコン)がない場合には、壁面に穴をあけることになります。
  • 幹線ケーブルの引込端子から家屋にケーブル(引込線)を引き込み、軒先に保安器を取り付けます。
標準工事とは
保安器からテレビまで新たにテレビ用同軸ケーブルを配線する工事のことです。原則として外壁への露出配線となります。
※一台はケーブルテレビ加入。もう一台は、今まで通りアンテナ受信。

ホーム共聴工事例

現在お使いのアンテナ線(宅内線)を利用します。

ケーブルテレビホーム共聴工事のイメージ
  • デジタルコンバーターを設置していないテレビは、NHK・民放が見られます。
  • 地デジコースの工事はデジタルコンバーターの設置はありません。
  • 宅内線の種類によってはホーム共聴工事が実施できない場合があります。
  • 幹線ケーブルの引込端子から家屋にケーブル(引込線)を引き込み、軒先に保安器を取り付けます。
ホーム共聴工事とは
ホーム共聴工事とは、保安器以降で既存のアンテナ線(テレビ用同軸ケーブル)にウィンディの信号を繋ぎ込む工事のことです。
既存のアンテナ線の状態によっては映像が劣化する場合があります。
※地デジアンテナ不要。

ウィンディ対応 集合住宅の工事イメージ

室内のテレビ端子からCATVチューナーやケーブルモデム、
EMTA(電話用モデム)を設置するだけでご利用できます。

ウィンディ対応 集合住宅の工事イメージ

ウィンディ未対応 集合住宅の工事イメージ

電柱(電線)から個別にお客様のお部屋にケーブルを引込み、エアコンダクトなどから入線します。※管理会社様、またはオーナー様の工事許可が必要です。 建物の形状などにより工事ができない場合もございます。

ウィンディ未対応 集合住宅の工事イメージ

インターネット

標準工事例

インターネット専用に新しく配線します。

インターネットの工事イメージ

固定電話

標準工事例

ケーブルプラス電話専用に新しく配線します。

固定電話の工事イメージ

お問い合わせ