チャンネルウインディ
地上波・BS・CSもアンテナ不要のケーブルテレビ、安定・快適なインターネット
ウィンディニュース さんちょく!

浜松市消防出初式

 新春恒例の浜松市消防出初式がアクトシティ浜松周辺で5日に開催されました。

 浜松市消防出初式は、式典や消防設備の披露などを通して、市民の消防活動に対する理解を深め 防火意識を高めることを目的に毎年開催されています。

 式典には、およそ1200人の消防職員および団員が出席し、防火の誓いを新たにしました。

 式典で、鈴木康友浜松市長は、「地域防災の要であるのは消防団、消防職員のみなさん。地域の安全を守るために今後も尽力をよろしくお願いします。」と出席者を激励しました。

 また、勤続功労賞や特別功労賞などが授与され、浜松市の消防に従事し、地域の安全を守る消防団・団員の功績を称えました。

 会場周辺では、様々な種類の消防車両の展示や消防団・救助隊による公開訓練が行われ、来場者は楽しみながら消防への理解を深めていました。

 毎年恒例、浜松鳶(とび)建設工業会によるはしご乗り演技では、6メートルもの高さがある梯子の上で次々と繰り出される技に来場者から大きな歓声と拍手が起こりました。

 その後、消防職員・消防団員・消防車両による分列行進が、吹奏楽団・ラッパ隊の演奏のもと 華やかかつ勇壮に行われました。

 イベントの最後には、23口のホースによる一斉放水が行われ、冬の空に大きなアーチを描き会場を沸かせました。

 来場者はイベントを楽しむと同時に、消防団・消防職員の取り組みに触れ、防火に対する意識を高めたようです。

浜松市消防出初式

(放送日:2019年1月 7日 10:00)

トップへ